読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

露店値段設定

露店はRSで金を稼ぐための重要な手段です。
自分で価値判断をして露店を設置するわけですが、私なりに気を付けてることを書いてみます。


1.売れ残りラインを知る
めざとく露店を見ていれば、同じぐらいの性能のものが数個は市場に出ているでしょうから、その値段を大体把握しておきます。

その中で最安値が、「売れ残り」基準額になると言えます。最高値はあまりアテになりません。いわゆるぼったくり露店だったり、相場を知らない露店主の場合が多いので、最高値のサンプルは無視してもいいです。

即売りたい場合は、売れ残り基準額より少し↓で設定すると、半日おけばまず売れると思います。
売れ残り基準額と同じに設定しても、大体1〜2日おけば大体売れます。

というのも、露店にめざとい人は、大体、ここ数日の目当てのものの市場相場を把握しています。買う側が参考にするのは自分以外の露店が主になるので、周囲との比較で値段設定をすれば、ほぼ間違いはありません。


ただ、集団で価格操作になることがたまーにあります。今で言えばアンティなんかがそれです。数週間前は10mにも満たなかったのに、何故か今はぼったくり露店が並んでいます^w^; 原因はよくわかりませんが、たまたま相場の無知な露店主が大量発生して、それを見た人がそれを鵜呑みに勘違い相場で露店を出してしまった連鎖の結果ではないのかな、とか思ってます。

一時期、ever_freeさんがブラッドウィスカーでも「なんでこんなに値上がりしてるんだ!w」とか書いてましたけど、それも似たような事例じゃないかなぁと…。

なので、市場比較だけで露店相場を決めるのはちょっと危ないとも言えます。



2.相場サイトを知る
個人のHPやblogには相場情報を載せている人がいます。これらを参考にすべきは、実は買う側ではなく売る側だと思います。

それなりに知名度のある相場情報サイトをチェックしておき、そこで提示している値段orそれより少し下ぐらいでおくと、その相場情報サイトをチェックして信用しているような方が間違いなく買います。

相場は常に変動するものですし、RSに不慣れな人は値段設定が一番悩むところだと思います。慣れていても悩むかな。
なので、やや情報が古い相場情報サイトでもそこそこ知名度があったりします。

これを利用することで、市場相場より若干高く売ることも可能です。

相場情報サイトの相場=市場相場とは必ずしも言えないわけで、買う側からしたら自分で相場の価値を考える思考能力を持たない人は損をすることになると思います。



3.数字の心理を利用する
家電の広告を見てみましょう。
大体、2480円だとか5980円だとか、限りなく2500円と6000円に近いけれどそうじゃないような数字が並びます。これを露店でも応用します。まぁそのまま応用するわけじゃないですけど。

例えば、2000〜3000万ぐらいで売られている商品Aがあるとしましょう。
この商品Aを売る場合、僕はまず2800万ぐらいでおきます。2900万でもいいのですが、9という数字より8という数字の方が「安いイメージ」があります。
それで売れない場合、2400万まで下げます。2500万だといわゆる「区切りの数字」なので、イメージ的にはあまり良くないです。
更に売れない場合、2100万まで下げます。2200万でも良いかな。1〜2は、数字の中でもっとも低い数字(0は逆に人によっては高いイメージになりかねないので半々)なので、このあたりで設定するといいと思います。

そんな感じでここまでくれば、大体売れると思います。



4.廃人の狩り場を想像する
これは所謂相場の先読みです。狩り場が追加されたら、自分には関係ないようなLv400↑やLv500↑の狩り場のdropも把握しておきましょう。人気狩り場のdropの把握でも良いです。前回のアップデートで言えば、前者はミズナなど、後者はデフヒルズ地上などですね。
前者の場合、高Lvの必要経験値を考えると、どうしても長時間の狩りが前提になります。長くソロ狩りをしている人が多いわけです。そのため、絶対数は少なくとも、狩り時間が長く、また、運比率などの効果も高いため、市場にかなり影響します。
後者の場合、単純に人が集中する&dropが美味いため、市場に出回りやすくなります。最近で言えば速度首なんかが顕著にこの影響を受けていましたね。




まぁこんなところかな。まだ書いてないのもあるけれど。
過疎blogなのを利用して、言いたい放題書いてみました^w^