読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gv

なんか各所でローストアーマーでギルハンしてるblog記事を見かけるんですけど、意外とギルハン名所だったのか? それともうち見た影響・・・なわけないか




今回は、エバフリさんとこでGvに対する姿勢について、コメント欄で論議されてたので、うちも書いてみようかなと。


これをハッキリさせることで、共感した加入希望者が来るかもしれない!?という計算があるのは間違いないので、自分で言っておきますw 宣伝乙w

とはいえ、逆に、知らずに入ってみて、この方針は無理wwwって人もいるだろーから、やっぱりこれをハッキリ述べておくことはメリットがあると思うのです。



さて、前置きはこのぐらいにして、日々浮沈のGv方針についてです。

1.回数が少ない*1分、全力で取り組む
2.基本方針に背かない限り自由に戦ってOK
3.低Lvには最低限死なない水準になるよう援助する
4.勝利より団結出来たか否かに注目する

とりあえず、この4点にまとめられるかな。

一個づつ見ていきます。

1番は、以前の日記で述べています。
http://d.hatena.ne.jp/midnightmoon/20060706/p1
「全力で取り組む」ための具体的な方法として、Gv回数を週1〜2回にしているのです。
これに補足するならば、当ギルドは社会人7割、大学生3割ほどで構成されてますので、平日は残業や出張などもあり、週末に限定しています。*2
そのため、うちのGvではほとんどのメンバーが出来る範囲での万全の準備*3をして参加してきています。


これは余談になります。
僕の個人的価値観なんですけど、Gvをいわゆる「祭り」や「祭典」のような見方をしています。要するに「日常(=狩り)」の対義としての「祭り(=Gv)」であり、日常(=狩り)で頑張って強化した自分のキャラクターで祭り(=Gv)を思う存分楽しもう、みたいな考え方ですね。日常との対比があってこそ、祭りが栄えるんであって、毎日が祭りになってしまっては、段々日常≒祭りのようになって、境界線が曖昧になってしまいます。



そして、話を戻して2番です。
Gvにおいて、基本的な行動ルール*4さえ守れば、あとは個人のひらめきと判断力のもと、自由に行動して欲しいと思います。
ただ、団体である以上、最低限のルールというのはありますから、分かり易い?喩えで言えば、「公共の利益に反しない限り何をしてもOK」ということになりますw つまり、自分の行動で他のギルメンに迷惑がかかるような行動はNGというわけです。
Gvにおいては最低限のルールさえ守れば、どう動いてもそれなりに活躍出来ますしね。



次に3番について。
これはGv最中ではなく、Gv前での段階での話になりますけど、装備に関してです。
Gvにおいて、ある程度の水準の装備があれば、Lvが低くても立ち回り次第でそれなりに生き残る可能性があります。その「ある程度の水準の装備」になるまでは、積極的に投資します。
何故そんなことをするのか。その理由は2つあります。
1つは、「そもそも生き残っていないとGvは楽しめないから」ということです。「お客様は神様です」なんかも根本としては同じなんじゃないかな。死にっぱなしじゃつまらないから灰・リザを積極的に行ってみんなで楽しもう、みたいな考え方、と僕は受け取りました。
ただ、うちの場合は、その方法論が違って、そもそも死なないように資産に余裕がある人が援助しよう、ってなるわけです。灰・リザ積極方針でもまぁ悪くはないのですが、あまりに死にすぎると、責任感の強い低LVさんは「迷惑かけてるんじゃないか…?」とか考えてしまうんじゃないかなぁと思うんですね。今は昔と違って死んだら名前が出ちゃいますし。
2つ目は、「ある程度の水準」までもっていくのに、さほどお金はかからないようになったからです。神品以外は全体的に相場下落、もしくは低い値段で落ち着いていますし、資産的に余裕がある人がちょっと援助するだけで、一気にGvで死なない水準までもっていくことが出来るわけです。

つい最近、レベルによる補正が無くなったなんて噂も聞きますし、ますますこの方針がやりやすくなった感があります*5

まぁ、こちらが貢ぎまくったあげく、「ギルド抜けます またよろ^^」なんてケースもあるかもしれませんが、まぁその時はうちと合わなかったか、こちらの見る目が無かったと思うことにしようと思います*6



4番に関しては、Gv後の見方ですね。例えばうちがうまく団結出来たにもかかわらず負けた場合、それはそもそも相手が強すぎたということです。残念ながら、RSにはLvや装備がかけ離れていると、作戦ではどうにもならない壁みたいなものが存在していますし、そんな相手とはそもそもうちが120%の力を出して、うまく連携出来たとしても勝ちようがないのです。地力が足らないのですから。
サッカーで言えば、オシムが率いる小学生チームと、小学生が率いるブラジル代表では、ブラジル代表が勝つでしょう?極端な喩えですが、こういうことです。




以上、僕の個人的な価値観もまじえての、日々浮沈のGv観でした。
理想をあげるだけなら誰でも出来ますが、なるだけ具体的な方法論も述べるように心がけたつもりです。

これでギルメン増えるといいなー(むしろ逆効果?) ネクロ、悪魔、天使は大歓迎、それ以外の職の方も歓迎しております〜。

あと2〜3人程度増えたら、メンバーの紹介とギルドサイト経由以外は募集を締め切ろうと考えているので、よろしくお願いします。

*1:週末1〜2回。基本的に土曜。臨時用に金曜、日曜も入れる可能性がある

*2:中には自営業もいますがw

*3:お財布と相談して。基本的に個人を尊重していますから、Gvのために全財産使った、みたいな姿勢は推奨していません

*4:PTから離れない、攻撃目標を集中する、など。細かくは述べられませんけど

*5:噂が真実ならばね

*6:というのも、今のところそういったケースはないので