読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レンジャー攻略

前回に引き続いて、自分の持ちキャラであるレンジャーの考察やら。

レンジャーの利点はファニング&リボルバーによる、「高速&比較的高威力&比較的高射程」の通常攻撃があることが第一だと思います。ガンナー系列はどの職も立ち回りが一番重要になってくると思うのですけれど、全体的に素早く行動出来るレンジャーはその立ち回りをよくする面において恵まれています。

●レンジャー固有主要スキル

1.ヘッドショット
通常ファイナルショットと同じモーションで高ダメージ&高クリティカルの射撃を行うスキル。キャンセルヘッドショットをとると、通常1234HSが決めやすくなるが、実は速射や装備次第で無くてもつながるので好みか。クール10秒なので牽制に使うよりもコンボの〆として使うことが多いだろう。


2.移動射撃&振り返る
その名の通り、移動しながら上段射撃出来るようになるスキル。上段のみなので背の低いモンスターには全く当たらなく、狩りにおいては使う場面が限定される。決闘においても、「ハメの可能性がある*1」ことから2chを中心にバッシングを受けており、自粛風潮が強い。現状では取る価値があるのか微妙なスキル。
同じく関連スキルの「振り返る」もとる価値があるのか微妙。


3.ガンガード
遠距離攻撃を自動的に防御する。これによって、対ガンナー系列においてやや有利に立ち回れる。


4.リベンジャー
自分が地上にいるときに攻撃を食らうと自動反撃する(反撃中無敵)スキル。
浮かせれば発動しなくなるので、気を付ければコンボの中断は減るが、鬼剣のアッパースラッシュや格闘のミューズアッパーといった、いわゆる「浮かせスキル」を食らった時に発動すると浮かない。
特にアッパーを基点とすることが多い鬼剣士には絶大な効果を発揮するが、移動射撃同様に主に2chを中心にバッシングを受けている。パッシブのため封印が出来ないので、レンジャー自体をキックする過激な風潮すらある。


5.移動ウインドミル
元々判定の強いウインドミルを、更に移動出来るようにするパッシブスキル。ガンナー系全般に言えることだが、ミルは対空&縦軸カウンターに絶大な効果を発揮するが、クールタイムが4秒な上にミル以外の対空技に乏しいのでこの4秒間はかなり危険な時間帯になりえる。
レンジャーの場合、乱射も対空になりえるが、クールタイムを考えるとあまり実用的とは言えないか


6.高角度スライディングLv3~5
他ガンナー系列だとLv2までしかとれないが、レンジャーだとLv5までとれる。主な使い方としては、ジャックorライジング→高角度スライディング→乱射→BBQ→1234HSなど。うまく組み込めれば即死級のコンボを狙えるが、スライディング中は食らい判定が横に広くなるのでダメージを食らいやすくなる。


7.乱射
高範囲(ミルより少し広いぐらい?)に銃を撃ちまくる。自分の真上or相手と重なった時が一番ヒットし、外側にいくほどヒット数は減る。出が早く発生中アーマー状態になるので、カウンターにも使いやすくコンボに組み込みやすい良スキルだが、クールタイムが20秒あるので、使いどころは見極めなければならない。
また、キャノン装備を除けばレンジャー唯一の範囲技であり、範囲攻撃が重視される狩りでは、乱射を覚えるまではキャノン装備した方が狩り効率は良いことの方が多い。
注意点をあげるとすれば、「自分中心スキルのため、乱射に固執すると被ダメージが増える」「グラップラーやストのアーマー付き投げにとても弱い」「射程外からの敵には無防備」「乱射中に攻撃を食らうとリベンジャーが発動することがある」などか。


8.速射
通常攻撃がメインのレンジャーにおいて、速射をうまく使える人はコンボのダメージソースがあがるのでかなり有利になる。レンジャーはショートカットに余裕がなくなりがちなので、手動で出したいところだが、しばしば誤爆することがあるので、なかなか難しい。

*1:筆者の個人的な感想を言えば、バッシングの大半は「厨の戯言」にも聞こえる。ハマるのは軽装備かつオートマじゃないとまず致死はないし、タイマンなら逆に移動射撃はカモ。ただ、キャノン移動射撃はややウザいが…。