読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々浮沈におけるGvモデルの崩壊の可能性

ここ1〜2ヶ月ほど、なかなか「良いGv(not 勝ったGv)」が出来ていません。
それによって、モチベーションの下がってしまったギルメンも出てきてしまいましたし、どうにかしないといけないとは思っているのですが、なかなかアイデアが浮かびません。


そもそも、何故そうなったのか。
これが1,2回程度なら「たまたま相手に恵まれなかった」とも言えるかもしれませんが、ここまでくるとそれ以外の要因が間違いなくあると思います。


過去に何度か書いてますが、日々浮沈のギルド戦へのスタンスは簡単に言えば、次のようになっています。

「物資が足りなくて負けた」など、準備不足による負けを無くしたい(1回1回を全力で取り組みたい)

しかし、毎回準備を万全に出来るほどの稼ぎはないし、装備だって強化したい

それならば、Gvを週1〜2回程度に減らして、その分、1回1回の精度を高めよう。そして良い試合をしよう。


他に、「社会人・大学生の多いギルド*1である」という点も踏まえての週1です。Gvのある曜日も有る程度決まっているので、他のギルドさんよりメンバーこそ多くありませんが、特に古参になるほど参加率は高いですね。


と、以上のようなスタンスで、ギルド戦に取り組んでいたのですが、先日のギルド戦申し込みの仕様が変更になったこともあり、週1回程度しかないことがここにきてネックになっています。


現在のギルド戦の仕様の問題点は2つ。1つは、相手が選べないこと。1分以内にほぼ全部の主要な枠が埋まってしまうので、相手を見てからGvを申し込むことが出来ません。以前ならば、相手を見て後入れするギルドも多かったので*2、ミスマッチ*3が今よりは間違いなく少なかったように思えます。

私は、なるだけ敢えて事前に入れて*4、「ここの枠には、俺ら入れますよ〜」的アピールをしています。それを見た相手ギルドさんが、「日々浮沈さんとは前やったから避けよう」とか「戦力に差がありすぎるかなー」とか判断してくれたらいいなーと思ってのことです。

しかしながら、これの効果は今んところ全く出た試しがなく、人数・質共に明らかに差のあるギルドさん*5に入れられてしまうことが多々あり、打開策にはなりませんでした。


まぁ、本質的な解決策にはなっていませんが、週にたくさんGvを行っているギルドさんならば、1回や2回のミスマッチも許容出来るのかもしれません。しかし、うちのような週1ギルドで、尚かつ「1回1回充実したGvをやりたい」という目標の下、活動を行っているギルドにとっては、1回のミスマッチでも結構モチベーションに影響を与えてしまうんですね。だから尚更問題視してしまっているんだと思います。



2つ目の問題点は、枠の少なさ。さっき述べたことにも係ってくるんですが、これが更に申し込みの余裕のなさに拍車をかけています。時間帯にしても、以前は23時台に入れていたギルドが22時台に移動してきており、元々22時台を中心にやっていたギルドと競合する形になっています。22時台のギルド戦申し込みの埋まる早さは本当に狂ってます。



このギルド戦の仕様になったことで、中小ギルドの解散や休止に拍車がかかっているという話も良く聞きます。理由は様々でしょうが、恐らく大半は「ギルドマスターが過熱しすぎたGv申し込み競合についていけなくなった」「戦力差のありすぎるミスマッチGvが増えすぎてGvへの楽しみが減った」ことからきているんじゃないでしょうか。

もし極論を言っていいのならば、対応策は簡単です。ギルド戦申し込み競合に安定して勝てている強豪ギルドに吸収合併されればいいわけです。戦力差のありすぎるミスマッチGvに対応するには、ギルドの戦力を確保し、格下すぎるようなら限定戦を行うなど配慮していけばいいわけです。格上への対応が出来ないならば、格上になってしまえばいいわけですね。これは本当に極論ですが、格上すぎる相手にフルぼっこにされてメンバーのモチベーションが下がってしまうことに比べれば、いくらかマシなんじゃないでしょうかね。



こういう悩みはギルドマスターぐらいしかないのかもしれません。しかし、その影響は間違いなく末端のメンバーにも出てきます。1プレイヤーがこんなことを主張しても全くの無駄でしょうが、運営・開発に早期の対応を求めます。マジックバックなんて再販してる場合じゃないでしょう…。*6

*1:筆者も来年から社会人です

*2:後入れ専門ギルドなんかもいましたが

*3:戦力差のあるギルド同士の対決という意味

*4:1万ゴールド無駄にはなりますが

*5:「差のある」には、自分らより強いギルドだけでなく、明らかにうちより戦力が劣っているギルドとも含みます

*6:マジックバックにしても前回8000個が1日で完売だったのに比べて、今回は20000個が1週間以上経過しても完売していません。1人4個フルに買ったと仮定して、マジックバックを買うような熱心なユーザー数は2000人以上、5000人以下程度と推測出来るんじゃないでしょうか