読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ始まってもいないぜ!

したらばの、赤鯖ギルド戦スレを見てみたら、自分が常日頃思ってるようなことがたくさん書かれててびっくりしました。やっぱみんな思うことは一緒なのかもしれない。

だいたい、636以降あたりから、ちらほら同意見だなと思う書き込みがあるかな。この前、ギルメンのらふねっくと話したときにも結構同じような話をした気がする…。



RSでGvやってる人って2通りあると思うんですよ。一方は適当に集まって楽しめればいいや、ってタイプ。もう一方は、精度重視というか1回の熱いGvに価値観を見出すタイプ。


具体的にいえば、前者の人は週3〜5でGvやってるような*1人数の多い強豪ギルドなんかに入る人が多いと思います。1回にすごい気合入れなくても、そこそこの準備と装備で適当にやってればある程度は勝てる。有名ギルドへの移籍も多く、何よりネットゲームにありがちな*2適当に俺TUEEEEE気分が味わいたい人は意図せずともこっちのタイプに属するんじゃないかなあ。気張り過ぎないスタンスであると同時に、真剣にやってるタイプの人とはあんまり価値観が合わないことが多いんじゃないかな。
まぁ、「楽しみ方のひとつ」としてはこれはこれでいいと思います。特に、今のGv仕様においてはこっちの主義の人の方が比較的楽しめてるともいえるかもしれません。



後者の人は精度を求めるタイプで、いわゆるうちのギルドのスタンスがまさにそれになります。週に1〜2回にGvを絞って、その代わり、巧い連携や一丸となった戦略で相手を全力で倒すことに重点を置く。勝ち負けよりも中身の充実を求めるタイプといえます。*3
ただ、先日も述べたように、このタイプのギルドは現在のGv仕様に苦しめられているのが現状です。うちが現在苦しんでいることも書きましたが、仕様が変わってから、このタイプのギルドはどこも結構きついんじゃないでしょうか?
しかしながら、やっぱり充実したGvのできた楽しさや達成感、満足感は何においても代えがたいものがあります。前者と比べたらこちらは絶対数は多くないように思えますが、年季が入ったプレイヤーほど、充実感を求めるんじゃないでしょうかねー



うちとしては、今は確かに受難の時代ですが、だからといって、主義主張をころころ変えるよりは、一貫して後者の方針を貫いて、同じ主義の方々(充実感を求めるタイプ)のための場としてのギルドでありたい、と思っています。



*4
*5

*1:Gv回数が多ければ多いほど、人数が増えれば増えるほど、まず間違いなく全体の精度(特に物資面で)は落ちると思います。

*2:lineageはとてもそれが顕著なんですが、RSにもやっぱり少なからずあると思います。ネットゲーム共通かな。

*3:前者の人が中身を重視していないとはいってません。あくまで、比較的。

*4:あくまで「傾向」です。すべてがそうというわけではありません。

*5:一応… したらばのは、自分の考えとあくまで「似てるなー」と思っただけなんで、完全に俺の意見ってわけじゃないです。