読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

即死PT

各所で、即死狩りPTが波紋を呼んでいますねー。
従来の狩り効率を遙かに凌駕した効率が出せるので人気が出るのも分かりますけどね。


大体非難してる人のblogを見る限り、2パターンかな。
1つは「ゲームとして全く面白くない、効率を求めただけの狩り」への非難。
もう1つは「一部の職以外全く必要がないこと」への非難。
大きくくくればこの2つになると思います。

まぁそもそもの根底に「効率への僻み」「即死狩りPT不要職からの、PTに入れないことへの僻み」とかも垣間見えますけど、その辺は共通して言えることだろうと思うので。



以下、別に僕はネクロ擁護するわけじゃないけど、肯定的な見方も提供するという意味で、書いてみます。


前者に関して。ゲームとして全く面白くない、ってのは、間違ってますね。moxiのblogなんか見れば分かりますが、即死狩りにもそれなりのスキル構成・装備が有ると無いでは全く違ってきますし、即死狩りなら即死狩りなりの考察が必要となってきます。既存の狩り理論がそのまま通用しなくなっているだけですね。
また、効率を求めただけの狩りへの非難にしても、逆に聞きますが、「効率を求めない狩り」なんて野良PTにおいて存在するんでしょうかね。予約の苦労をしてまで野良PTに入る人は効率を求めて入ってるのではないでしょうか。楽しみたい人はギルハンや友達と身内狩りに楽しみを求めるんじゃないのかなぁ…。



後者に関して。PT不要職、つまり完全寄生になる方々ですけど、ネクロ実装前にしたって、効率を究極に突き詰めたら、いらない子(≒寄生になりがちな職)っていませんでしたっけ?
大体、神殿以降に顕著ですが、物理職は火力というより釣りとして計算されます。そういう狩り場において、火力というのはメテオや氷雨などの範囲知識職のことを指すわけです。有る程度装備が整った範囲知識職だと、防御性能もそれなりにありますし、釣りも出来ます。究極に突き詰めて言えば、物理単体火力職は釣りという名の寄生にすぎないわけですね。(物理単体火力職でも、防御スキルに優れた剣士、ランサー、武道あたりは釣り向きな職と言えなくもないですけど、他は装備etcによっては装備の整った知識範囲職に防御性能が劣る場合があります)
勿論、あくまで「究極に突き詰めて言えば」ですので、僕が「そうするべき」みたいな考えがあるわけではありませんよ。これだけは注意してください。
今回のことは、範囲知識職→ネクロや暗殺スキル持にシフトしただけで、そんなに現状としては変わってないと思います。



ついでに、ネクロの狩り効率が良すぎて300↑400↑がどんどん出てることに関してですけど、ネクロに関して言えば、Gvにおいて支援・妨害の立場ですので、さほど火力としての脅威があるとは思えません。悪魔にはバインドブレイズがありますが、これにしても単体知識スキルですし、威力面ではまだ未知数です。更に敏捷がないと当たらない。Gvで活躍するには高敏捷が要求されます。あまり知識に振る余裕はないんじゃないかな。

そういうことを考えると、ネクロ悪魔はレベリングによってGvで俺TUEEEEEするにはなかなか難しい職であると言えます。勿論、妨害・支援などの性能は高いのですが、それは従来の天使・リトル・武道などと同様に、補助は出来ても、火力にはなかなかなりません。みんなと協力してこそ生きる職なわけですねー。



Lv500まで混在する現在のRSにおいて、即死狩りの鬼効率によって平均Lvを底上げする、つまりレベルトラストの解消につながるのなら、僕はそれはそれでアリなんじゃないかなーという気もしますね。Lvの先行した剣士やアチャに俺TUEEEEEEされることも少なくなりますし。
即死狩りはPTが前提となりますし(ネクロキャピティ装備の自力即死はやや物足りない)、現在PT狩りが成立しているのはLv400↓程度までだと思います。LV400までの高速Lv上げルートが確立されることによって、全体の平均Lvが上がり、ハイレベルなGvが楽しみやすくなるんじゃないのかなーという気がします。



と、肯定的な視野で意見を述べてみました。分かり易くするために、やや極端な例をあげてる気もしますが…。